※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

アニメ第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」感想

今回は、私的には今まであった中(2期)で一番よかったですーーーーーー!!(≧▽≦) もう興奮っ!

今まで小ネタやパロディが、カットされたり遠まわしな表現でノリが悪かったり、煮え切らなかったのはのは何だったんだろう?と言いたくなるくらい、いきなり直球ど真ん中で来ましたね。(笑)

勿論ヒナギクの歌った曲のことです。(*^o^*)

 

タイトルがコレですからね・・・。これでキャラソンとか歌ったら、やっぱおかしいですよね。とはいえ、これまでのことを考えると、まさかここまでやってくれるとは・・・。画像まで、エヴァのOPアニメ、パロってましたからね〜。これにも笑っちゃいましたよ。

ただ残念だったのは、ハヤテがお祭りの会場のど真ん中を駆け抜けるシーン・・・。全然スピード感がないよ。(=_=|||)

ココ、もうちょっとどうにか工夫して欲しかったですね〜〜。

あ、真っ先にヒナギクの歌のことを書きましたが、今回最高!!と思ったのは、そこもありますが、それよりもまず、ここに至ってようやくハヤテらしいノリが見られたことです。

 その1つの要因として、なんといってもナギをはじめとするお屋敷メンバーの活躍(?)がようやく見れたことが挙げられます。

これまでも書いてきましたが・・・

ヒナギクは確かに魅力的なキャラで、飛び抜けて人気があるのもわかります。そして、「ハヤテのごとく!」という作品は、いろいろなキャラクターが中心となる話があって、それによって話に広がりが出ているということも・・・。そして、1期でナギ関係のお話を中心にやったので、残った所をやっていくと、現段階までナギの出番がほとんどないという事態になっていることもわかります。

でも、(そういう人がいるかはわかりませんが)2期のアニメで初めてハヤテを知った人は、この作品はハヤテとヒナギクのラブストーリーだと勘違いしかねないのではと思ったりするのです。素直じゃないヒロインが、本当は彼のことが好きなのにその気持ちに気づかないで、友達と彼との仲立ちをしようとするけど、最終的に自分の気持ちに気づき、葛藤する・・・。「とらドラ!」でいくと竜児=ハヤテ、大河=ヒナギク、みのりん=西沢さんといったかんじの役どころ・・・。そんなストーリーが見えてきそうな・・・。そして、そうすると、この場合ハヤテが執事である意味って?という疑問が・・・。

えっと、何が言いたいかというと、ヒナギクは確かに魅力的なキャラクターではありますが、やはりヒナギクばかりが目立って、ナギの出番がほとんどない今期のハヤテは、この作品の本質からも少しずれていると思うし、これでは単なるラブストーリーで、作品の魅力も激減していると思うわけです。(まあ、ヒナギクファンにとっては、今期はヒナギクが目立っているので、逆に魅力倍増なんでしょうね。^^;)今回のお話を見て、ナギと虎鉄のやりとり・・・マリアさんとSPのやりとり・・・etcを見てると、やっぱりこのノリ、こういう会話がハヤテの楽しい所だなぁと・・・。

そして、今回ものすごくよかったのが、絵がとってもかわいかったことです。//><//

前回1期の絵で見たかったと書きましたが、今回の絵だったらバッチリです!!この回にこの作画監督さんを持って来ていただいて、ホント嬉しいです!!ハーマイオニーも勿論めちゃくちゃかわいかったですが、ワタルも咲夜も・・・そして私的にはヒナギクが、どうも今までの作画、いまいち〜だったのですが、今回はかわいかった ♪(≧v≦)

今後も是非このレベルでやっていただけたらいいのになぁ・・・.

そうそう突然ですが、今回咲夜がめっちゃかわいかった!!いつもより、ちょっと高めのトーンではしゃいで、女の子してて・・・。(*^▽^*)

このときの畑先生のBSに

「そして今週の話の冒頭の咲夜とワタルなのですが物凄くぶっちゃけてしまうとこのシーンのために第90話は作りました。
実は作者的にこのシーンはずーっと描きたくて、なかなか思い入れの強いシーンであったりします。
で、ようやくこのシリーズでそれが描けそうだという目処がたったので、わざわざこのシリーズの前に咲夜とワタルの関係性を示すための話をその前にいれて準備しておいたりしたわけです。(←第90話とはアニメ1期でやった、試験前、ナギがワタルの勉強をみてやって、ハヤテはマリアさんにみてもらって、そのときワタルが咲夜に譲ってもらって白皇に行った経緯を聞いたお話のことですね。)

こういうどうでもいいシーンというのを漫画家は意外と大事にしていたりするのですよ。」

とあり、この畑先生の思いを尊重したのか、ナギとマリアさんのお祭り見物のやりとりはカットされていましたが、こちらはしっかり描かれていて、何度も言いますが、こんな咲夜は初めてで、かわいかったです。

ところで、最後のナギと虎鉄のやりとりのある回のBSに

「今回の話には今後の物語というかこの漫画の根本に触れるかもしれないある重要な鍵がギャグに混ぜてさりげなく組み込まれています。
いつかこの漫画が正しい形で終盤を迎えるとき、それが何であったのか、なんとなく分かってもらえるかもと思っています。」

とあったのがずっと気になってるんですよ。「根本に触れるかもしれないある重要な鍵」って何だろう?と・・・(=^_^=)

さてさて、次回はいよいよヒナギクの誕生日クライマックス!あのシーンをどれだけ感動的にやってくれるかなぁ〜〜〜?

そうそう、できれば虎鉄君その後のあのおまけマンガ・・・アニメで見たいですねーーー。(笑)黒いハヤテが楽しくてたまらんっス♥(≧▽≦)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122035036

この記事へのトラックバック

ハヤテのごとく!! 第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」感想
Excerpt: アッー!や崎ハーマイオニーで〜す♪
Weblog: 荒川キャッチデイ
Tracked: 2009-06-25 05:16

ハヤテのごとく!!2nd season 第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」の感想
Excerpt:  ひな人形の呪い、人形師ぜぺっどの呪いによって、メイドさんになっちゃったハヤテ。そんな自分に興味津々な瀬川泉から逃げる途中、ハヤテ...
Weblog: 新さくら日記
Tracked: 2009-06-25 07:14

ハヤテのごとく!! 第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」
Excerpt: 泉ちゃんかわいい〜♪ 咲夜かわいい〜♪ ナギとヒナちゃんの顔合わせは久々に見たような。 ツンデレ合戦w プレゼントはやっぱりうれしいものです。 雪路もヒナちゃんにプレ..
Weblog: のらりんクロッキー
Tracked: 2009-06-25 14:08

ハヤテ 2nd #12 残酷な大馬鹿野郎のテーゼ
Excerpt: テレビ版の 『ハヤテのごとく!!』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して...
Weblog: ビヨビヨ日記帳2
Tracked: 2009-06-25 16:11

ハヤテのごとく!! 第12話 「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」
Excerpt: ヒナギクが神話になった日(^O)=3
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2009-06-25 23:50

ハヤテのごとく!! 第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」
Excerpt: 「冗談でこんな事言う訳ないでしょう。本気なんです!私は!」  虎鉄がハヤテの事を
Weblog: 気ままに日日の糧
Tracked: 2009-06-27 00:42

■ハヤテのごとく!! 2nd season【#12】残酷な大馬鹿野郎のテーゼ
Excerpt: ハヤテのごとく!! 2nd season #12の視聴感想です。 勘違い。 誘拐。 誕生日。 カラオケ。 待ち合わせ。 心も身体も全部私のモノなのだっ! ↑さぁポチッとな
Weblog: 此方彼方何方-コナタカナタドナタ-
Tracked: 2009-06-27 13:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。