※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

アニメ第17話「桜の下で」感想

感想を書くのがすっかり遅くなってしまいました〜。

もう次の回まで見ちゃったよ。(=^_^=)なので、今回は短めにしよう。

いやぁ、メル友に贈る暑中見舞い絵を描こうと思ったら、いつも使ってるフリーソフトのパレットが画面から突然消えてしまって、なんとか出てこないかとあれこれやってみたんだけど出て来てくれなくて・・・。(T_T)

仕方がないので、もう一度ダウンロードしたらヴァージョンアップしてて、使い方がよくわからず・・・。

仕方がないので以前インストールさせてもらった有料ソフトを開いてみたけど、シンプル機能のフリーソフトに慣れている私は更に使い方がさっぱりわからず・・・・と、お絵描きソフトといろいろ格闘しているうちに日にちは過ぎて行き〜

これはもう、ヴァージョンアップしたフリーソフトの使い方をネットで調ながら描くしかないか・・・と、そのソフトを使ったイラスト講座みたいなのをいくつか見ていたら、なんと質問コーナーに、「デスクトップ領域外に、はみ出したウィンドウを、デスクトップ中央に移動させる」というツール、“出ておいで”を使えばよいとあって、試してみたら無事パレットが帰ってきて、やれやれでした。(=^_^=)

ちなみにそのツールこちらのサイトにあったのですが、いやぁ〜いろいろなツールがあるものだなぁと感心するやらびっくりするやら・・・。

・・・と関係ない話はこれまでにして、本題に入りましょう。

今回も原作4話分を1話にまとめてあったので、あれこれカットされていて、唐突に現れたキャラがいたりと説明不足な点がありましたが、この下田編で描きたかったであろうポイントだけは一応抑えてあったので、最終的には「いいお話でしたね」という印象で終われたといったところでしょうか・・・。

要はナギがUFOに乗って以降からラストまでが最大の見せ場なわけで、

・ナギが戻って来れないと聞いて、自分の命を投げ出しても助けたいとあせるハヤテ

・けんかしたままハヤテに2度と会えなくなる・・・という状況に、いつも勝気なナギが涙を見せ、ハヤテの名を叫ぶと、不意に後ろから答える声・・・

・ナギが駆け寄ろうとするよりも先に、ナギを抱きしめるハヤテ。
   (ハヤテがいかにナギを大切に思っているかわかるよいシーンの1つなんだけど、アニメで動いてるとエロいなぁ・・・。(汗)
  いや、原作でも、どこ触ってるんだとは思いましたけど・・・(笑))

・「呼べば本当にどんな所にでも、来てくれるのね。」「私はもう、あの子を見守る事しかできないから・・・。ナギの事、よろしくお願いね。」ハヤテの心に流れ込んでくるゆっきゅんの想い・・・。

・誰かの声に導かれてお墓の前に集まってきた面々・・・。「会いたかったんだろう?きっと。私が今・・・どんな人たちと一緒にいるのか・・・」

・『母よ。あなたが亡くなって8年。私に好きな人ができました。』・・・・・ナギのモノローグ

・墓前でゆっきゅんに願い事をしているハヤテと陰でそれを聞いているナギ・・・。「お嬢さまは・・・僕が一生守っていきますから。」(このセリフがズキューーンとくるんですよね〜。ドキドキ(≧▽≦))

・ハヤテをゆっきゅんに紹介するナギ

といった、ナギを想うゆっきゅんの愛情、母親に対するナギの思い、そしてナギとハヤテの絆の深さが描かれていた暫定最終回的お話で、ここの部分だけで考えれば、良かったと思います。

・・・・が、下田編全体を見た場合、どうして3話にまとめなくてはいけなかったのか・・・4話あればもっと面白く作れただろうにと、残念でなりません。

特にヤツ・・・。

前回の感想で書いた私の悪い予感ははずれてくれて、ちらっとでも出て、最低限の役目は果たしたので、出ないだろうと期待していなかった分、多少マシな感じでしたが、あと1話あって、ヤツが原作どおりにカットされずに変態振りを発揮してくれれば、かなり愉快だっただろうにと思います。

もちろん、それだけでなくあと1話あれば、省略された他の面白いシーンも入れられたかもだし・・・。

そうそう、私的には咲夜と伊澄の「暗いわーーーー!!」「そんな顔しとったらお前も、伊澄さんみたいな深海魚並みの表情しかなくなってまうでーーーーー!!」

「それはどういう意味かしら?」

「いや・・・だから年中お通夜みたいな顔っちゅーか」

というやりとりも・・・「深海魚並みの表情」という表現がなんとなく愉快で好きだったので、入れて欲しかったですね〜〜〜。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。